アトピー性皮膚炎の治療

副作用を防ぐ漢方薬との併用で皮膚炎の治療

幼少の頃に、アトピー性皮膚炎を発症し、
学童期には気管支喘息になり、成人して花粉症になる。
これは元は免疫の異常で、
リンパ球Th2がTh1より優位に立ちβ細胞に指令を出し、
IgE抗体の産生を促してしまうといわれている。

病院で皮膚科→呼吸器科→耳鼻科と各科を何年も巡ることになる。
血液検査でハウスダスト・ダニ・スギ花粉・ペットの毛と
言われても、現実このようなアレルゲンのまったく無い環境に暮らすことは不可能だ。
このような人は、生まれつき腎精の不足、
腎虚によるエネルギー不足で腎精を補いながら、脾胃虚弱(消化機能低下)
を強くし、腸の悪玉細菌の除去をして行けば、アレルギーを段々発症しなくなっていく。

アトピー性皮膚炎の体験談

40年間重度のアトピー・痒疹 IgE 6万2千の改善

(札幌市 42歳 女性)


1、ご来店されたきっかけとご相談までのお気持ちを教えて下さい


幼い頃からアトピーに悩まされていて、年を重ねるにつれて重篤な症状になっていきました。

ここ数年はアトピーに加え痒疹までできてしまい、日常生活もままならず、眠る事さえ出来なくなり精神的にも体力的にも限界に。


そんな中でも何か所も病院に通ってみたり、良いと聞いた民間療法も色々と試してみたりしました。しかし頑張ってみればみるほど症状は悪化。


最後にかけてみた漢方薬治療でも良くならず絶望的になっていた時にネットで春日部第一薬局さんと出会いました。


藁にも縋る思いで電話をかけて相談日の予約を。


電話対応も親切だったので伺うのも楽しみだったのと同時に、 正直「ここの治療もまた私にあわなかったらどうしよう」という不安も。 ですが、ホームページに写真付きの体験談が載っていて、私に似た症状の方も回復されているのを見て期待の方が大きくなったのを覚えています。

2、 ご相談してみていかがでしたか?

薬局ですから薬を出されると思っていたのですが、まずは「腸の環境を整える」という事が治療の中心と聞いて驚きでした。
最近テレビ等でよく腸について耳にしていましたが、本当にそれでこんなに酷い私の肌がよくなるの?と思いました。
でも先生が時間をかけ資料等を使い体験談を交えながら熱心に説明して下さったので納得でき、この治療法を信じ先生についていこうと思いました。

皮膚の病気も1つのことを改善していけばよいというものではないという事も学び、食事等、生活習慣についても細やかなアドバイスを頂けて心強かったです。
なにより先生の「よくしてあげたい」という患者への想いが嬉しく感動しました。ドン底の時に相談に行ったので心救われました。


3、お薬を服用されてからの経過はいかがでしたか?

2歳頃から40年近くアトピーに悩まされている私ですが、年を重ねるにつれ症状は悪化。
ここ数年はアトピーは全身に広がり、腕や足には痒疹まで。
日常生活もままならず寝たきりになってしまったことも。
今も働く事も出来ず、日常生活に支障もあります。

でも目に見えて肌は変化してきてくれていて、体力的にも精神的にもラクになって来ています。
IgEの数値も元々10,000代と高かったのですが、 昨年の検査では62,248に上がっていて病院の先生も驚くほどで 「重度のアトピー」という診断でした。
大学病院への入院もすすめられる程の私の肌も、 こちらの治療を始めて5ヶ月くらい経ち、ゆっくりですが改善しています。


結節性の痒疹なのでボコボコだった肌もだんだん平らに。
炎症で赤黒く痛々しかった肌の赤みもだいぶ引いてきています。
何を塗ってもかえって炎症が悪化してしまい困っていましたが、 そんなこともなくなってきて痒みも軽減し嬉しいです。
まだまだ健康で綺麗な肌とは言えませんが、これからの変化が楽しみです。


4、現在のお気持ちをお聞かせ下さい。

どんなに頑張っても治らない肌を見て泣いていた毎日。
現実逃避したくてベッドにもぐっても痒みで眠る事さえもできなくて。
精神的にも体力的にも限界だった私。生き地獄ってこういう事をいうのだろうなあ、と。
自分が生きている意味があるのか?あと何年、何十年この苦しみに耐えなきゃならないのか? 死んでしまう方がラクかなあ?と絶望的だった私に今、一筋の明るい光が!!目に見えて肌が変化してきてくれてる事で、心も体も軽くなっています。

周りと比べ卑下し落ち込み悩み焦ることも少なくなりました。
当たり前のことに感謝できる回数も増えました。「ふつう」って、とても幸せでいてなかなか難しいものだという事も学びました。
今は、私でも完治できる!という自信も持て将来が楽しみです。

こんなふうに前向きな私に戻れてるのも先生方のおかげです。
本当に有難うございます。 月に1回先生方にお会いすることも楽しみの1つになりました。
あの日勇気を出して春日部第一薬局の門を叩いてみて良かった。
先生方に感謝しつつ、あの日の私を誉めてあげたいです。

同じように肌のことで苦しんでいる方は沢山いらっしゃると思います。
皆さんもどうか諦めず相談してみて下さい。
どんな病院でも情報収集ってとても大事だと思うので。

そこからきっと、私のように道は開けるはずです。



矢野間 克成(息子) の場合

私の息子がアトピー性皮膚炎だろうと思い始めたのは、生後6ヶ月位からでした。 最初は、夏にアセモがよく出来、頭の中に出来たものはすぐ化膿してしまい、 なかなか治りませんでした。

その頃から風邪もひきやすく気管支炎を併発し抗生物質を頻繁に服用していました。 そして1才頃、離乳食の魚を食べさせた時、突然ジンマシンができてしまったのです。 頭や顔がみるみるうちにでこぼこになり本当にビックリしました。 その後、しばらくの間は特に皮膚に症状はでませんでしたが、次に変化が起きてしまったのが小4の頃です。

その当時、スイミングスクールに通い始めたばかりで、ある時目の周りを真っ赤にしてきたのです。

一進一退で、本人、家族共々、精神的にも肉体的にも限界でした。

何をやってもダメなのかと諦めかけていた時、腸内免疫の事を知りそれを飲ませた所、1週間位で、ジュクジュクしていた顔に変化が見え始めたのです、それはもう劇的でした!!

1ヶ月位すると皮膚の表面がかわいてきて、かゆさも半分くらいになりました。 半年位は、少しかゆさが戻ったりもしましたが、多少赤くなる程度でかき壊すほどひどくはならなくなりました。

夏は汗をかく為かブツブツ出てきたりしましたが、服用して2年くらい経つと、いつの間にかまぶたの腫れもひき何と言ってもぬけてしまったまゆ毛もしっかり生えそろっていました。

やっと息子に笑顔が戻ってきました。

大学ではボクシングをしていましたが、汗をかいても全く大丈夫。
そして友人と一緒にラーメンやキムチを食べても平気になりました。社会人になった現在もかゆみもなく、キレイな肌を維持しています。
今の生活が本当に夢のようです!

4年間苦しんだアトピー性皮膚炎の体験談の場合(18才 京都府)

2012年  4月15日2012年  9月12日

皮膚科に通院していたが、大学の新歓を迎え症状が今までで1番ひどくなったため、物は試しぐらいの気持ちで相談に行った。

スタートして最初は全く症状が改善されず、また断食の効果も全くなかったので、常に本当に大丈夫なのだろうかと思っていた。また食事制限や食事を記録すると言われたときは正直面倒だなと思った。

始めてしばらくは全く変化がなかったので、常に疑問を持ちながら漢方などを服用していた。しかしふと気付くと背中の湿疹が次第に引き出して落ち着いてきた。

食事ごとの漢方の服用や食事制限・食事の記録はどれも面倒であり、また漢方を服用したからといってすぐに症状が改善するかと言ったらそうでもないので初めは苦しかった。個人的には外出先などでも漢方を持参し、1日3回きちんと服用したのがよかったのではないかと思っている。

東大阪市在住 29歳 女性 の場合

※商品名は掲載できないため、●●の部分を伏せています。

私が初めて顔に異変を感じたのは、大学の為1人暮らしを始めた頃でした。目のまわりが荒れだし、近所で有名な皮膚科に行きました。プ●●ピック軟膏をもらい一晩塗りました。すると、驚いたように炎症が治りました。しかし、薬を手放せなくなった始まりとなってしまいました。一旦治るのですが、また出るの繰り返し。最初は2ヶ月に一度のペースでしたが徐々にスパンは短くなっていきました。その頃の私はステロイドの恐さを理解していませんでした。目のまわりだけだった炎症は、頬や顎にも出るようになりました。病院の先生にも相談するのですが、「プ●●ピックはいい薬で、あなたの症状はアトピーではない、何か外部刺激からくるものだからその点を気をつけなさい。」と言われ自分自身も日々の生活でいろいろ気をつけました。

病院も何件も行きました。しかし、いっこうに治らないことに自暴自棄になり、薬できれいになるのだったら、もう薬を塗ればいい、そうすればストレスから解放される、という間違った考え方をしてしまうようになりました。

社会人になり、お化粧を常にしなければならないこともあり、その気持ちは強くなりました。しかし、一方で、皮膚にいい化粧品や薬、食べ物を聞くと、そのたび試しました。その度に裏切られ、もうだめだと思っていた矢先、ネットで春日部第一薬局さんのHPを見つけました。

症状から解放された皆様の喜びのコメントを拝見し、もう一度信じようと思いました。矢野間先生から紹介された免疫●●●を飲みだし、体調と便のお通じがよくなる感覚がすぐにわりました。併用して先生より食事療法の指導や様々な資料により体から治していく大切さを教えて頂きました。4ヶ月を過ぎた頃からインター●●●も飲みだしました。そして6ヶ月後、顔がすっきりきれいになりました。免疫●●●とインター●●●を飲んでいる間も仕事がありましたので、症状が出たら薬をぬっていました。ぬる間隔はあいてきてはいたのですが、相談できていなかったので私自身治るにはもっと年月が必要と思っていました。

早く先生に報告したかったのですが、再発する恐さもあり、2ヶ月経過後、喜びの連絡をしました。先生も同様に喜んでいただき、本当に先生に出会えたこと、免疫●●●に出会えたことに感謝する毎日です。

私は、大阪在住のため先生とは、お電話で相談させていただきました。本当に親身になって考えて下さり、諦めていた私の支えになってくださいました。今では、治った力の半分は、治ると信じられる気持ちにさせてくださった先生の力ではないかと思っています。

本当に本当にありがとうございました

これからも体調管理の友として免疫●●●を続けていきたいです。

栃木県在住 40歳 男性 の場合

インターネットで春日部第一薬局を知りました。半信半疑でしたが、とにかく治したかった。

初めてちゃんと皮膚を見ていただき、安心しました。私より大変な方も少なくなく、がんばろうと思いました。

波がありながら、少しずつ少しずつ良くなってきました。

見た目治っているので、ぶり返さないようにしています。お薬を飲まずに維持出来るか、少し心配です。

大阪府在住 26歳 男性 の場合

母親がインターネットで調べて、自分と同じような症状の方が治っている体験談が載っているのをみて、早く治したいという思いが強かったので、相談してみようと思いました。

今まで、皮膚科の病院に通っていましたが、診察時間も短く、話もなかなか聞いてもらえず、薬もステロイドなどを副作用について説明されることなく出されていました。

しかし、春日部第一薬局では、今まで言いたかったこと、相談したかったことを、時間をかけて聞いて下さり、また自分と同じような症状だった人の話を聞けたりして、気持ちが少し楽になりました。

漢方薬は初めてだったので、最初は少し抵抗がありましたが、服用すると肌がだんだん良くなっていく感じがありました。また、今まで便秘気味だったのですが、服用してからは便秘も改善されました。皮膚だけれはなく、体全体が良くなったように思います。

最初に相談に行ったときの症状から比べると、こんなに早く(約半年)でここまで良くなるとは正直思いませんでした。

親身になって話を聞いて下さり、アドバイスをして頂いた道明先生を始め、春日部第一薬局の先生方、また、春日部第一薬局を見つけてくれた母親に感謝したいです。今現在はまだ漢方薬を服用していますが、ここまで良くなって本当に良かったです。

盛岡市在住 36歳 男性 の場合

元々、アトピー体質を持っていて、長年皮膚科を受診していたが、2013年10月に急激に酷くなり、ステロイド剤の恐さを知っていたので、このままではだめだと思い、相談しました。

漢方薬はお金と完治するまで時間がかかるのを知っていましたが、副作用もなく、安全なうえ、春日部第一薬局さんはアトピー治療に関して数多くの実績をお持ちでしたので安心して相談できました。

最初のうちは、よくなったり悪くなったりを繰り返していましたが、黒ずんでいた皮膚は除々に薄くなっていき、かゆみも治まりました。

まだ完全に完治したわけではありあせんが、相談させて頂いた頃より良くなっているのは確かなので、毎日の食事や生活習慣を見直しながら、完治に向けて努力していきたいと思います。

アトピー性皮膚炎の体験談(高知県 42歳 男性)

インターネットで検索している時に目に入り、

患者様の写真も多く掲載されていたので

他のHPより説得力があり、お電話しました。

かなり肌がひどい状態で、私よりひどい患者様の写真もありましたが、

本当に治るのかな?とご相談いうかがうまでは思っていました。

今まで痒みや炎症をおさえるステロイドや飲み薬ばかりだったので、

食事や身体の中から治療していくというのは初めてで目から鱗でした。

先生には疑問に思っていたことは全て明確に答えて頂き、

説得力があったので信じてみようと思うことができました。

服用を始めてから2~3週間経過したころから、かゆみと身体中にできていた

できものが減っているのがわかり、痒みのために不眠状態が続いていたのが

いつのまにかかゆみが減り、睡眠薬がなくても眠れるまでになっていました。

1か月後に初診時の写真を見せてもらいましたが、劇的に改善しているのが

わかりました。

現在2か月経過していますが、全身にあった できものは、ほぼなくなりました。

初めてうかがった時は、本当に治るのかと疑心暗鬼でしたが、

先生にうかがったアドバイス通りに食事や生活習慣を変えたことで

本当に良くなりました。

先生には公私共にアドバイスをいただくこともあり、

大変感謝しております。

また、もし私の体験談を見て同じ症状で悩んでいる方がいるならば、

人によって治療費が高くなることもありますが、

それでも、一度先生の人柄に触れて

話しを聞いてもらうことをおすすめします。

アトピー性皮膚炎の体験談(岩手県 51歳 女性)

●ご来店されたきっかけとご相談までのお気持ちは?

皮膚科と内科に数年通っていましたが、ステロイドのクリームが変わるだけで、 症状は悪化していきました。脂漏性湿疹、アトピー性皮膚炎、日光過敏症など病名も 変わるので不安でした。時々出ていた蕁麻疹も慢性的になり、夜も眠れない日々でした。 インターネットで自分と同じ体験や症状の人はいないか探している時に良く似た症状の 方の写真を見つけて藁をもすがる気持ちでお電話しました。

●ご相談してみていかがでしたか?

まず驚いたのが先生が相談に乗ってこられた方の数や助言に要したであろう膨大な データです。病院でもらう内服薬の効能にも詳しいので、アレルギーの薬も自分に 合ったものに変えられて、助かりました。そして何より先生のお人柄が、 闘病している者にとっては支えであったように思います。 親身になって話を聞いてくれ、対策を考えて下さいました。マラソンでいえば 伴走者がいるかのように心強く、励みになりました。

●お薬を服用されてからの経過はいかがでしたか?

漢方薬なのですぐには変化は表れませんでしたが、数週間すると、便通が良くなりました。 痒みが少なくなるのは少し先になります。1ヶ月もすると眠るとはこういうことだったと 思い出し嬉しい朝を喜びました。寝入っても1時間半もすると痒みで目覚め、薬を 塗ったり入浴したりする生活から開放されました。現在は3ヶ月目になります。随分痒み が少なくなり、普通に生活できるようになりました。食事の記録をつけることで 食生活を見直す事も出来、アドバイスを実践するように今も努力中です。 始めから長くかかるかもしれないし、波があり悪化する事もあるかもしれないとの お話はありましたが、悪化することはなく、良好です。

●現在のお気持ちをお聞かせ下さい。

昼間でもカーテンを閉めて、太陽の光からも部屋の明かりからも逃げないと痛かった 顔が空を見上げてゆっくり雲をながめても平気だと気づいてこみ上げてくるものがありました。 完治とまではいかなくてもかなり気持ちが楽になりました。 長い間気持ちを張り詰めて闘ってきたので痒みを忘れる事が出来るゆるやかな時間を 意識すると涙が流れていたりします。まだまだ途中の過程ではありますが先生をはじめ 食事指導をして下さる関口先生、温かく迎えて下さるスタッフの皆様には感謝の気持ちで 一杯です。 自分の生活レベルでは高額な漢方薬をいつまで購入できるかという不安な面もあります・・・。 もう少し頑張ってみるつもりです。

どんなささいなことでも、
ご相談ください。

漢方を研究して40年。持病で苦しんでる方が、元気になられた時の喜びは最高で、いつも漢方の道を志ざして本当に良かったなと思います。日々努力、誠心誠意で対応します。

春日部漢方薬局へのサイトへ

〒344-0065
埼玉県春日部市谷原2-7-16
TEL:048-761-2030

受付:10:00~19:00
 (日曜日のみ13:00より)
定休日:火曜日・祝日