痒疹【ようしん】(皮膚そう痒症)の治療

熟睡できない痒さ、早く改善しませんか?

痒疹は急性・多形慢性・結節性などがあり、虫刺症から始まる急性痒疹より、中年以降から多い多形慢性痒疹の方が多くご来店します。

お腹の側部から腰や臀部に広がり、本人は痒くてたまらず、それが大変なストレスになってしまって、夜も熟睡できないようです。お持ち頂いた血液検査の結果を拝見しますと、好酸球の増多やIgE値が高いことがあります。

この皮膚病は比較的他の皮膚病よりは時間がかからず治ります。改善例などございますので是非下の体験談をお読み下さい。

痒疹【ようしん】(皮膚そう痒症)の体験談

神奈川県 39歳 女性の場合

●ご来店されたきっかけとご相談までのお気持ちは?

2019年の10月から急に腰、背中にポツポツ赤い湿疹が出て、皮フ科に行かず何とか食事や自然手当てで治そうとしましたが悪化する一方。段々、かゆみがひどくなり、ももの裏とふくらはぎまで湿疹が出てきて、なかなか眠れない日が続きました。そのかゆみに耐えられず、皮フ科に行き、ステロイドを処方されましたが、あの人工的な食感が苦手で、何か良い方法ないかと思い「漢方、アレルギー」でネットで検索。第一薬局のHPをみて、直感的にこの先生は絶対治してくれると思い、すぐ予約しました。お薬代が高いというレビューを見ましたが、全く迷わず、即予約しました。

●ご相談してみていかがでしたか?

矢野間先生は初回2時間くらいじっくり話を聞いて下さいました。私自身が元々東洋医学やマクロビ、食事療法の知恵、知識がありましたので、先生のアドバイスがずっと自分の中入ってきました。完治するまで半年ぐらいかかると伺い、そんなにかかるのか...と思いましたが、治したい気持ちが強かったので、しばらく通おうと決心しました。

●お薬を服用されてからの経過はいかがでしたか?

三種の薬1日3回福用しましたが、効果は徐々に目に見えてきました。 かゆみや湿疹の赤みが引きました。食事もかなり気をつけました。なかなか自分で食事記録ノートつける習慣ありましたが、1日自分が食べた物を振り返ると、何か自分の体質に合わないかと知ることが出来、とても良い勉強になりました。完全にお肌がキレイになるまで、やはり半年近くかかりましたが、通い始めてから代謝が良くなり、やせましたし、食事、大好きなチョコレートを控えるようになり、お肌の調子が良くなりました。

●現在のお気持ちをお聞かせ下さい。

春日部第一薬局に出会って本当に良かったです。先生、栄養士の先生に本当に色々とお世話になりました。先生方、皆様笑顔で迎えて下さい、店内は日当たりが良く、とてもリラックスできる、アットホームな雰囲気で通うのが全く苦ではありませんでした。今後、アレルギーが再発しないよう、先生から学んだ事を一生忘れません。本当にありがとうございました!感謝しています。

●山梨県 68歳 女性 の場合





●静岡県 52歳 女性 の場合


平成30年の年末に、ダニに刺されたようなかゆい湿疹ができ始めました。

1週間もたつと爆発的に全身に増えて正月明けに近くの町医者に行きましたが 「湿疹ですねー、冬は痒いですから」とステロイドを渡されました。

見た目からして異常なのにそれだけの診断?と不信を感じて国立病院の皮膚科へ行くと ネットで「痒疹について」を書いている専門医に会いました。

「痒疹ですね」というので「いつ治りますか?」と聞いても 「うーん・・・」という感じ。
「まずは、何が原因かを突き止めなければね。」と細胞診のために 皮膚の切除を勧められました。

初日の診断後にステロイドの内服用のかゆみ止めを処方されました。

とにかく痒くて毎日眠れないし、とってもかゆみが辛い。
1日も我慢できないというのに、 この薬では「治す」ということができないではないか、とがっかりしました。

細胞診を断って皮膚病に効く群馬県の草津温泉に湯治に行きました。
ともかく治すという行動をしなければ我慢できません。
10日ほど滞在しましたが「痒疹」が一向に変わりませんでした。

温泉ではダメなんだ、と「痒疹」をネットで検索して「春日部第一薬局」を知りました。

草津温泉からすぐに電話をして、帰った次の日に春日部第一薬局へ行きました。
藁をもすがる気持ち、というのでしょうか。
この辛い病気が治らないなら絶望です。

丁寧なカウンセリングを受けて安心感を感じました。
何がいけなかったかを、病院とは全く違う角度で考えてくれます。

ああ、そういえば自分の生活の中で思い当たるところがある、と気が付きました。 私のいけないところは飲酒が多いことと慢性的な便秘です。
便秘は、いつものことだけど それでもたまに出るし、おなかも痛くならないから これで大丈夫なんだろうと楽観的に考えていたのです。

あれ、もしかしたら自分は大丈夫と思っていても、体がかなりのダメージを受けていたのだろうか? カウンセリングを通して、今までの生活の悪いところを深く考えました。

私は、薬アレルギーがあり、以前もアナフィラキシーになったことがあります。 それを聞いて私に合う薬をそろえてもらいました。
漢方です。

1カ月の薬代金は高額。 そして薬がものすごくマズい!(飲み続けてゆくと慣れました)
しかし、救いはこれしかない。
自分の体が大切なのだから薬代も痛いが自分を治す大切な出費!

飲み始めて、数日で便秘が治りました。 毎日、お通じかついておなかのリズムがとてもよくなりました。 4ヶ月くらいは飲み続けたと思いますが「痒疹」が消えてゆきました。 今年中はかかるだろうと思っていたのでほっとしました。

体が元に戻ると薬は、治ったから飲む必要もないかぁ、と思っていました。 だけど、薬がきれて2か月過ぎにまた便秘になってきました。 便秘~痒疹!!の恐怖がよみがえります。
そしてまた、薬を始めました。

今度は、値段もかなり抑えめで腸を整える薬だけですが、 自分の体の管理をしっかりやろう!と矢野間先生と話したことを自然に思い出しています。

「痒疹」は大変つらい病気でした。
しかし、ポジティブに考えると「痒疹」にならなければ体の悲鳴に気が付かなくて もっと深刻な病気になっていたかもしれません。

「痒疹」をきっかけに野菜をたくさん食べることや水道水を飲むのをやめて 天然水を続けています。
以前よりは「食」に気を付けています。
そして便秘にならないように気を付けるようになっています。

確実に、「痒疹」前の生活よりも「健康寿命」が延びる生活になりました。
矢野間先生に会っていなかったらどうなっていたか?
「痒疹」は10年以上苦しむ人もいると聞いていましたが私もそうだったかもしれません。

「春日部第一薬局」の矢野間先生に会えて救われました。ありがとうございました!




●山形県 58歳 女性 の場合


平成19年頃から湿疹が出始め、強い痒みもあり、 皮膚科を何か所も回りましたが原因も分からず痒みも消えず、夜は痒みで寝れず、 精神的にも疲れはててしまい最終的には免疫抑制剤で10年以上も過ごしてきました。 ただ、副作用が恐くてインターネットで先生を知り、すぐに埼玉に車でむかいました。

まず、先生の「必ず治りますよ」の一言で希望が湧き、 たくさんの痒疹の方が治っているのを聞いて、私もがんばろうと思いました。

免疫抑制剤をやめるとまた症状がでるので、 先生を信じてすぐには治らずとも少しずつ症状がよくなっていくのを期待しました。

4月1日から飲み始めました。

たぶん3~4ヶ月または、6カ月位飲んでから治り始めるのかな?と思っていましたが、 5月10日頃から「おや?痒くなくなってきた感じ」と思い、5月20日頃からは身体をあまりかかなくなり、 夜中寝ててもかゆくて目が覚めることも少しずつなくなり、パジャマやシーツにも血がつくこともなくなりました。

体にも新しく湿疹が出る事もなくなり、徐々に皮膚がきれいになっていきました。今は少し湿疹の跡がありますが 、ほとんどきれいになって、まして今は夏なので平気で半袖を着て過ごしています。

10年以上も悩まされてきた痒みと、きたない皮膚!

本当にノイローゼになりそうだったのが、今は解放され、毎日が楽しくてなりません。 先生と出会ったことに感謝しております。

これから先またどうなるか少し不安はありますが、先生を頼りながらがんばります!

本当にありがとうございました。





●大阪府 42歳 女性 の場合


数年前に1か所から始まったかゆみが、どんどん広がり かゆみで眠れず半袖も着れず、スカートもはけずにいました。

皮膚科も何軒も受診しましたが、どこも同じで良くはならず、「これは難しくて時間がかかります」と。

ステロイドはベローストロングになり、免疫抑制剤のネオーラルも服用していました。 「このままずっと・・・」と思うと 何とかしたい一心で春日部第一薬局さんにお電話しました。

丁寧なカウンセリングの時間を取って頂き、今までの治療の事、食生活の事をすべて聞いて頂きました。

そして「必ず治りますからがんばりましょう」と言って頂きました。 それまで「治ります」の言葉を言って下さった先生はいなかったのでとても驚き、とてもうれしかったです。

ネオーラルを服用していた事、ステロイドもベリーストロングになっていた事で、 断薬時は強いかゆみもあり辛かったですが、先生の仰る通り食事に気を付け (たまにさぼってしまいますが)着る物に気を付け 漢方薬の服用を始めると 赤くポコポコしたものが少し茶色っぽくなり 少しずつかゆみも減ってきているのが 分かりました。

今も完治とまでは行きませんが、初めてご相談した時の写真を見せて頂くと 自分の数カ月前の手足なのに あまりの症状のひどさにびっくりしてしまいます。

そして治ってきている事にとてもうれしくなります。





●40年間重度のアトピー・痒疹 IgE 6万2千の改善

(札幌市 42歳 女性)


1、ご来店されたきっかけとご相談までのお気持ちを教えて下さい


幼い頃からアトピーに悩まされていて、年を重ねるにつれて重篤な症状になっていきました。

ここ数年はアトピーに加え痒疹までできてしまい、日常生活もままならず、眠る事さえ出来なくなり精神的にも体力的にも限界に。


そんな中でも何か所も病院に通ってみたり、良いと聞いた民間療法も色々と試してみたりしました。しかし頑張ってみればみるほど症状は悪化。


最後にかけてみた漢方薬治療でも良くならず絶望的になっていた時にネットで春日部第一薬局さんと出会いました。


藁にも縋る思いで電話をかけて相談日の予約を。


電話対応も親切だったので伺うのも楽しみだったのと同時に、 正直「ここの治療もまた私にあわなかったらどうしよう」という不安も。 ですが、ホームページに写真付きの体験談が載っていて、私に似た症状の方も回復されているのを見て期待の方が大きくなったのを覚えています。

2、 ご相談してみていかがでしたか?

薬局ですから薬を出されると思っていたのですが、まずは「腸の環境を整える」という事が治療の中心と聞いて驚きでした。
最近テレビ等でよく腸について耳にしていましたが、本当にそれでこんなに酷い私の肌がよくなるの?と思いました。
でも先生が時間をかけ資料等を使い体験談を交えながら熱心に説明して下さったので納得でき、この治療法を信じ先生についていこうと思いました。

皮膚の病気も1つのことを改善していけばよいというものではないという事も学び、食事等、生活習慣についても細やかなアドバイスを頂けて心強かったです。
なにより先生の「よくしてあげたい」という患者への想いが嬉しく感動しました。ドン底の時に相談に行ったので心救われました。


3、お薬を服用されてからの経過はいかがでしたか?

2歳頃から40年近くアトピーに悩まされている私ですが、年を重ねるにつれ症状は悪化。
ここ数年はアトピーは全身に広がり、腕や足には痒疹まで。
日常生活もままならず寝たきりになってしまったことも。
今も働く事も出来ず、日常生活に支障もあります。

でも目に見えて肌は変化してきてくれていて、体力的にも精神的にもラクになって来ています。
IgEの数値も元々10,000代と高かったのですが、 昨年の検査では62,248に上がっていて病院の先生も驚くほどで 「重度のアトピー」という診断でした。
大学病院への入院もすすめられる程の私の肌も、 こちらの治療を始めて5ヶ月くらい経ち、ゆっくりですが改善しています。


結節性の痒疹なのでボコボコだった肌もだんだん平らに。
炎症で赤黒く痛々しかった肌の赤みもだいぶ引いてきています。
何を塗ってもかえって炎症が悪化してしまい困っていましたが、 そんなこともなくなってきて痒みも軽減し嬉しいです。
まだまだ健康で綺麗な肌とは言えませんが、これからの変化が楽しみです。


4、現在のお気持ちをお聞かせ下さい。

どんなに頑張っても治らない肌を見て泣いていた毎日。
現実逃避したくてベッドにもぐっても痒みで眠る事さえもできなくて。
精神的にも体力的にも限界だった私。生き地獄ってこういう事をいうのだろうなあ、と。
自分が生きている意味があるのか?あと何年、何十年この苦しみに耐えなきゃならないのか? 死んでしまう方がラクかなあ?と絶望的だった私に今、一筋の明るい光が!!目に見えて肌が変化してきてくれてる事で、心も体も軽くなっています。

周りと比べ卑下し落ち込み悩み焦ることも少なくなりました。
当たり前のことに感謝できる回数も増えました。「ふつう」って、とても幸せでいてなかなか難しいものだという事も学びました。
今は、私でも完治できる!という自信も持て将来が楽しみです。

こんなふうに前向きな私に戻れてるのも先生方のおかげです。
本当に有難うございます。 月に1回先生方にお会いすることも楽しみの1つになりました。
あの日勇気を出して春日部第一薬局の門を叩いてみて良かった。
先生方に感謝しつつ、あの日の私を誉めてあげたいです。

同じように肌のことで苦しんでいる方は沢山いらっしゃると思います。
皆さんもどうか諦めず相談してみて下さい。
どんな病院でも情報収集ってとても大事だと思うので。

そこからきっと、私のように道は開けるはずです。



徳島県 14歳 男性 の場合


中2の息子が痒疹になってしまい、皮膚科の病院を変えても一向に良くなる気配がないので インターネットで色々調べた結果、春日部第一薬局さんに一か八か賭けてみようと思い来店しました。

1時間程かけてゆっくり話を聞いて下さり、食事や生活面での注意事項やアレルギーの検査もして頂きました。 なにより「大丈夫ですよ!治りますよ!」という言葉が心強かったです。

息子は年末に来店したのですが、1カ月程たった時には、じくじくした赤みがだいぶ落ち着いてきました。

3カ月たった頃には、その赤みもほぼ無くなり、跡が残ったような状態になりました。 痒みもずいぶん楽になってきたようでした。

この後も「いずれ薄くなって消えるよ」と言ってもらい、頑張ろうという気になりました。

8か月前、春日部第一薬局さんに相談して本当に良かったと思います。 添加物を気にかけるようになり、家族も健康的な食事を心がけるようになりました。

どうもありがとうございました。


秋田県 21歳 男性 の場合

※免疫抑制剤ネオーラル(シクロスポリン)を服用していたが、 現在は断薬して経過も良好


インターネットで調べて来店。 本当に治るのか半信半疑だった。

必ず治ると言われ、その過程について説明してくれた。 皮膚科の先生より親身に詳しく説明してくれ、 納得して治療を始めることができたため、食事制限もがんばれた。

すぐに効果がでる訳ではなく、2か月ねばり強く続けたら、 あるとき休息に湿疹がなくなっていった。 ねばり強くつづければ、痒疹という難病でも、必ず治る。 ネオーラルを続けていたのだが、かえってそれを服用するべきでなかったことがわかった。

very strongのステロイド剤も使用していると思うが、保湿だけで充分治る。 完治するために不安であったが、一切それらをやめて、先生の言葉を信じて続けて 良い経過でさる。

きれいな肌になって銭湯も人目を気にせず入れるようになりました。 とても感謝しています。 もう治らないとあきらめかけていたので、感激しました。 今後とも宜しくお願いします。

茨城県 40歳 男性 の場合

1年近くに渡り皮膚の「痒疹」に手を焼いていました。

最初は腰の近辺に出来始め、そのあと徐々に下肢へと広がっていきました。 次々と発疹が現れて下半身は醜くなっていきました。 また、痒みもとても強く、仕事から帰宅すると途端に猛烈に掻きむしっていました。

2人の医師に診てもらい、処方されたステロイド軟膏を毎日ぬっていましたが、 「すぐには治らないよ。」という言葉のとおり、一向に良くなる気配は見られず、 痒みに耐える日々が何ヶ月も続きました。

そんな折に、インターネットで漢方薬と春日部第一薬局のことを知りました。 漢方薬には胡散臭いイメージを持っていたのですが、藁にもすがる思いで訪ねてみました。

矢野間先生からは、同じような症例が過去にもいくつかあって、 いずれも良い結果がでていることを明快に説明していただき、希望の光が射し込みました。

今までの皮膚科の診療代と比べると、値段は結構張るけれども、治らない診療に対していつまでもお金を払い続けるよりも、より可能性のあるものに賭けてみよう!と考えました。

薬を飲み始めてから、たったの2週間で効果が出ました。
痒みが弱まり始め、新しい発疹が出来る頻度も少なくなっていきました。 そして3週間が経過すると痒みは皆無となり、新しい発疹も全く見られなかったのです!!

驚きと喜びでとても感激したことを覚えています。
その後も念のためにお薬を飲み続けているので経過は良好で、痒みや発疹は出ていません。以前の苦しさも、そろそろ忘れかけてきました。

私の場合は、短期期間で治ってしまったので、たまたま上手くいったケースなのかもしれませんが、このような結果をもたらしてくださった矢野間先生には大変感謝しております。

どうもありがとうございました。

山梨県 62歳 男性 の場合

2月の初めごろ、全身に発疹ができ強いかゆみがあり、夜も眠れない日々が続きました。皮膚科に行ったところ痒疹と診断され、ステロイド軟膏をもらい約2ヶ月塗りましたが、一向に良くなりませんでした。その時、ネットで春日部第一薬局のことを知り、一度行ってみようかと思い伺いしした。

相談に伺ったところ、同じような症状の人の写真を見せてもらい、よくなっている症例があります。と言われ、今までの食生活も見直し、漢方薬を飲んでみることにしました。

約2ヶ月ですが、大分かゆみも少なくなり、湿疹も減ってきました。まだ、部分的にかゆみもありますが、良くなってきていると思います。矢野間先生と漢方薬に感謝しています。

結節性痒疹の体験談

神奈川県 45歳 女性 の場合


10年痒疹に悩んでいた私は、美容皮膚科に行こうか友人に相談したところ春日部第一薬局を教えてもらいました。

半信半疑で伺ってみたら、色々な方の体験談を聞いて私も良くなるかもと思い、最後の望みでかけてみることにしました。

皮膚科で出されるステロイドなんかより日に日に痒みがおさまり、デコボコしていた皮膚がもとのような平らな状態になっていきました。

夏は半袖が着られることにうれしく思います。

紹介してくれた友人と先生方に感謝しています。

岩手県 38歳 女性 の場合

青森県 20歳 男性 の場合

仙台市 30歳 女性 の場合

およそ1年の間で、地元の皮膚科を計3軒ほど通ってみましたが、どこも「治らない前提」の対応をされるばかりで、通い続けても治るか分からない絶望感と、また違う病院を探すことにも疲れを感じ、インターネット検索したことが、春日部第一薬局さんに来店したきっかけです。

半信半疑ではありましたが、賭けてみたいと思いました。

今まで散々、精神的な負担となっていた「治らない前提」の話ではなく、「治るもの」としてお話できたことで、希望が見えてきました。

正直、皮膚科に通うよりも金銭的な負担は大きくなりますが、将来的に考えてこのままだと一生通院するか諦めるかのどちらかになると思っていたので、思い切ってこちらで処方していただくことを決めました。

私の場合、他の方よりもだいぶ時間がかかっているほうかもしれません。こちらで処方を受け始めてから、公私ともにストレスの多い生活となってしまっていることが影響しているかと思っています。

しかし、少しずつでも変わってきていることは明らかで、久しぶりに友人と旅行に出掛けた際に「あれ、良くなった?」と言われたのは嬉しかったです。

まだ服用中で、改善と悪化を繰り返すこともありますが、昨年の皮膚科に通っていた時よりも、だいぶ先に希望が持てています。

食品に対する考えも改まり、添加物に気を付ける習慣がついたのも、こちらで色々なお話をお聞きできたからこそだと思っています。どうもありがとうございます。

福井県 34歳 女性 の場合

※トリマーの方で、イヌのアレルギーの判定が最高値でしたが、 仕事を続けながら改善されました


痒疹に悩み、皮膚科に長年かかってきましたが(アトピー等で) 薬を出されて終わり、なんとかおさえこんできましたが、 どんどんステロイドの強さも上がり、 もうこれ以上どうしていいか分からなくなっていました。 わらをもつかむ思いで、漢方をためしてみようと思い、 ネットで検索して先生のことを知りました。 少しでも良くなればと思い相談に行きました。

相談をしてみると、皮膚のことだけでなく体調のことすべてを聞いて頂き、 今まで自分の身体のことをすみずみまで聞いてくれる先生はいなかったので、 それだけでも気持ちが楽になったような気がします。

すべての体調を把握した上で、お薬を出してもらった結果、 1か月で皮膚のかゆみがひいていくのが分かりました。 結節性痒疹で、なかなか治りづらいというのは分かっていたので、 こんなに早く結果が体に感じられて、すごく嬉しかったです。 他にも、夜ぐっすり眠れなかったり、少し逆流性食道炎があったのですが、 どちらも薬を飲む前よりは改善され、夜眠れることが体調を整えるのに 何よりも重要だなと感じました。 お薬を飲んでから体調が改善されていくのが分かり、 仕事もプライベートも楽しめるようになっています。

私はトリマーという仕事をしていて、アレルギー持ちの私に対して、 「トリマーの仕事を諦めないと治らない」と言わずに、 続けていけるように考えていただいたことに何より感謝しております。

急性痒疹(虫刺されによる)の体験談

静岡県 51歳 女性 の場合

多形慢性痒疹の体験談

長野県 66歳 男性 の場合

大学病院の皮膚科に通っていましたが、良くならず困っていました。

インターネットで調べて春日部第一薬局さんを知りました。

とにかく痒みがひどく、わらにもすがる気持ちでした。

食べ物が関連しているなとはわかっていましたが、 具体的に食べてよいものといけないものが品目で示され、食事改善することができました。

漢方を飲み始め、みるみる良くなり3カ月程で痒みが10分の3くらいになりました。

通い始めて6カ月が経って、痒みが10分の1又は20分の1になっています。

慢性多形痒疹の体験談

秋田県 57歳 女性 の場合

5月末に先生にご相談してから、6ヶ月が経とうとしています。日中は以前と比べ朗らかに良くなりました。

夜、就寝中に多少痒くなるものの、先生のおっしゃられた通り、驚くほど回復しました。おかげ様で心底、本当に感謝申し上げます。

先生からご指導していただいていたのに、つい自分に甘ちゃんになってしまい、パンやラーメン、うどんなど、体調を気にしながら、たまにいただいたりもしました。逆に以前大好きだったおせんべいやチョコレート、チーズ、ケーキ、トマトは全くと言っていいほど食べなくなりました。

3年間の痒みの道のりも、ゴールで待っていてくださる先生に、
「あともう少し!!」という感じがします。

「秋田はお米がおいしいんだから」
と言って下さった先生のおかげで、秋田こまちも前よりたくさんいただくようになりました。

この痒みがはじまったことで、私なりに書店やスマホで、 今まで知らなかったことを色々と調べ始めて、気づかされたことも多くありました。全てマイナスじゃなく、このことによって得た知識は、今後他のだれかが悩み苦しんでいたときに、私なりに力になれるのではないかと思います。

こちらの皮膚科に通院していれば、いつ治るともわからずに、 時々不安になってしまうこともありましたが、春日部第一薬局さんのおかげ様で元気になれ、 頑張ることも出来ました。

本来ならば、矢野間先生に出向いてご相談しなければならなかったのに、 電話でも快く話しを聞いてくださったり、治療していただいたことで精神的にも本当に楽でした。

私の家族が、
「何でも気軽に話しが出来て、近所のかかりつけのお医者さんみたいだね」
と申しております。

これからも皮膚科以外にも、色々相談にのってもらいたいことが出てきたときには、 どうかよろしくお願い致します。

多形慢性痒疹の体験談

富山県 67歳 女性 の場合

2017年11月頃、体が少し痒く近くの皮膚科で塗り薬を処方され、 塗っても痒みは広がっていくばかりで治らず、次々と医者を変え、大学病院にも受診しました。

塗り薬のステロイドはマックスでも痒みは続き、 のみ薬の抗ヒスタミン剤もまったく効果がありませんでした。

6つの医療機関を渡り歩き、もうどこの病院へ行っても同じで、治らないと思いました。 わらにもすがる思いでネットを検索して春日部第一薬局をみつけました。 慢性多形痒疹には特に効果がありますと書いてあり、希望を持ちました。

先生の開口一番、これは治らないですよと言われ愕然としましたが、 良く聞いてみると、漢方と免疫ミルクで治ると説明されその内容に納得し、 頑張ってみようという気持ちになりました。

2018年3月1日から薬を服用し始め、ステロイド剤はいっさいやめました。 強いステロイドを3~4ヶ月塗っていたので、やめてからリバウンドがおこり、 微熱・寒気・熱感・強い痒みが2~3週間続き、リバウンドは少しずつ治まっていきました。 薬を服用していると少しずつ全身の皮膚のかゆみや発疹に変化が出てきたように思いました。

1か月たった頃には、薬が効いていることを確信しました。 3カ月過ぎる頃には5泊の北海道旅行も行けるようになりました。 まだ体のかゆみや発疹は少し残っていて夜は痒みがかなりありました。

その後薬の服用を続け、服用から7カ月目でほぼ完治し、薬の服用を止めました。 現在8カ月目で、全身の発疹や痒みは無くなり、元の皮膚の状態にもどりました。

もし春日部第一薬局の先生と巡り合うことが無かったら、今も強い痒み、発疹が治らず かきむしり、血と漿液が出て、医療機関を歩きまわっているのではないかと思います。

先生には、ただ、ただ感謝の気持でいっぱいです。 ほんとうにありがとうございました。

多形慢性痒疹の体験談

秋田県 76歳 女性 の場合

毎日かゆみで悩んでいました。夫がインターネットで漢方で何か良いのはないかと 捜してくれました。そして春日部薬局さん 遠いけれど良いのではと 息子にも相談しました処、「一度電話で聞いてみるわ」と言ってくれました。

そして道明先生にお話を伺って、じっくり話を聞いて下さるし、 一度伺ってみましょうという事で予約をさせて頂きました。

2時間もかけて話を聞いて下さいまして、びっくり致しました。

テレビの健康番組で最近よく腸内フローラという言葉を耳にしますが、 道明先生のお話を伺って腸の状態の重要さを再認識致しました。

普段から良くヨーグルト(プレーン)を頂いていましたが、 だめですと伺って、エーッと思いました。

H30年4月末より 処方頂きました薬を頂いています。 ただ平行して皮フ科の抗ヒスタミン剤の服用や、紫外線治療を受けていますので 皮フ科の治療をパッタリやめますとどうなるかなという思いは正直なところございます。 便秘気味は良くなりました。 かゆみも時々かゆくなりますが、以前の様に長く続くことはありません。

かゆみで眠れなかった半年前の事を思いますと、本当に嬉しい気持ちで一杯です。 正直な気持を申し上げますと 費用の不担も大きく 老いの身(夫と私)に何が起こるかと 考えますと、続くかなと不安もありますが、かといって折角この半年続けて良くして 頂きましたのに、漢方の服用はやめたくないという気持も大いにございます。

多形慢性痒疹の体験談

富山県 66歳 男性 の場合

平成22年1月から痒疹が出来、近くの病院、大学病院に4年10ヶ月通院、多形慢性痒疹と診断で、内服薬(ステロイド)と塗り薬(ステロイド)を処方され治療していたが、全く良くならず、一生このままかと悩んでいましたが、インターネットで春日部第一薬局さんのホームページをみつけ、多形慢性痒疹が完治しているのをみつけ、最後の望みをかけ、わらをもつかむ思いで、7月に初診、相談を受けました。

相談して話をした所、思ってもみない、今迄と全く違う方法での治療にビックリするのと本当に良くなるのかと、正直に話して半信半疑と思いましたが、とにかく今まで通りの病院では治る見込みがないので、最後の望みをかけ相談、治療の指導を受ける事にして、食事から生活上の注意を守り、治す事に集中しました。

7月25日に初診、相談を受けて、その後10月18日で5回目の相談を受けるまでの薬と指導を守り、好きな物も我慢して完治に向かって頑張っています。

今は皮膚も随分良くなって来たと感じています。痒みも以前の様に夜中も痒く、寝られない事もなくなり、良くなっています。

今は、多形慢性痒疹を忘れて、日常生活を過ごせる様になりました。春日部第一薬局さんのおかげで指導を受け、もう少し頑張っていきます。

多形慢性痒疹の体験談

愛媛県 80歳 男性 の場合

たくさんの症例の中から、
最善策を見つけます。

漢方を研究して40年。持病で苦しんでる方が、元気になられた時の喜びは最高で、いつも漢方の道を志ざして本当に良かったなと思います。日々努力、誠心誠意で対応します。

春日部漢方薬局へのサイトへ

〒344-0065
埼玉県春日部市谷原2-7-16
TEL:048-761-2030

受付:10:00~18:00
 (日曜日のみ13:00より)
定休日:火曜日・祝日