自家感作性皮膚炎の治療

副作用を防ぐ漢方薬との併用で皮膚病を完治させる

自家感作性皮膚炎は、貨幣状湿疹やその他の湿疹が、急に増悪した時、原発巣で産生されたサイトカイン(細胞が産生する微量生理活性タンパク質)を介して原発巣以外の皮膚に刺激性の湿疹が生じると言われています。

全身性なので、とってもつらく精神的にも限界で、うつ病の薬を服用している方もいます。 この皮膚疾患は治るときは、二つの皮膚病がいっぺんに治るので、ご本人は本当に喜びます。 治った方の心からの笑顔がいまだに忘れられません。もう安心です体験談をお読み下さい。

自家感作性皮膚炎の体験談

大阪府在住 44歳 男性 の場合

簡単には治らないという覚悟をもっていたが、
ホームページを見て思い切って相談に行くことにしました。

相談してみたところ、状態に応じた的確な助言と処方をうけることができました。
薬を服用してから、徐々にではありますが、快方に向かっていきました。

現在はほぼ治っています。

再発の可能性はまだまだあるが、ようやく安心できる状態になりました。
辛抱あるのみ、というのが率直な気持ちです。

沖縄県 50歳 女性 の場合

以前からポチポツとできていた湿疹が年明けから急激にひどくなり、腰や脚など汁が出てひどくかゆく、夜も眠れないのでどうにか治す方法はないかとインターネットで探していました。そして出会ったのが春日部第一薬局さんでした。出ている症例写真が自分の症状に似ていて、そういう人が治っているなら私も治るのかと希望が持てました。

沢山の治癒例の写真をみせてもらい「大丈夫ですよ」と言ってもらってとても安心しました。そして、ただ薬を飲めというのではなく、食事指導がとても重要と言われ、湿疹は体の中から出ているのだから、体にとり入れる物に気を付けるのはもっともだと自分でも納得できました。人任せに治してもらうのではなく、自分の生活を見直して、自分の体を変えて行こうという意欲が湧きました。

それまで塗っていたステロイドをやめたので、直後は悪化しましたが、服用から一ヶ月ではっきりと良くなってきているがわかりました。汁が出て服が体に張り付くので、ガーゼなどをそれまでに大量に買って使っていましたが、お薬服用二ヶ月後には、それらを使わなくて済むようになりました。かゆみも引き夜も眠れるようになりました。

最初に伺った時には、半年くらいかかるなとこことでしたが、三ヶ月で色素沈着を残すのみとなり、年明けに「こんな状態が続いたら気が変になってしまう」と絶望的だったのがうそのように普通に暮らせるようになりました。

ステロイドを塗っても塗るのを止めると再発し、悪化していたのが今ではすっかり出なくなり、なぜか、花粉症もついでに治ってしまい、体が良くなればいろんな症状が治るのだなと思いました。

これからも添加物はなるべく取らないようにとか、気を付けながら、体を痛めつけない暮らしを心がけようと思います。つらい湿疹でしたが暮らし方を根本的に見直すきっかけになりました。指導してくださった春日部第一さんには本当に感謝しています。どうもありがとうございました。


その後のお手紙です。

前略
おかげさまでその後湿疹も出なくなり、たまに羽目をはずして甘いものなどを食べすぎたときなどに足首にぽつんと出るのがバロメーターになっています。体からの警告と思って気をつけるようにしています。

年初は湿疹がひどくて本当に落ち込んでいましたが、こんなに早くすっかり元気になれるとは思いもしませんでした。病気の前よりも今のほうが元気で、体調がよいせいか何事も「めんどくさい」と思うことがなくなって生活が楽しくなりました。

本当にありがとうございました。

春日部の街は広々としていて明るくて、おいしいカフェもおいしいおせんべい屋さんもあるし、藤棚はきれいだし、お祭りのあるときにでもまた遊びに行きますね。(平成26年8月20日)

千葉市 51歳 女性 の場合

皮膚科を受診したものの、ステロイドの内服薬と外用薬を処方されて、自分としては漢方と食事療法で治したいとの思いが強く、インターネットでこちらを知り、なんとか通える範囲であったため相談させて頂きました。

予約の日までは、どうしたらよいものか不安な毎日でした。

相談してみて、丁寧で詳しい説明で、納得のいくお話を伺うことができて安心しました。

お薬を服用してから、とても順調に回復していったと思います。

特に食事の記録は大変かと思いましたが、自分だけでなく家族の健康にもつながるので、とてもありがたく、今後の生活に役立つ有益な情報となり感謝しております。

現在、回復して嬉しい気持ちで一杯ですが、再発することのないよう、自己管理と食養生だけは常に気にとめなければと思っています。

さいたま市 22歳 女性 の場合

自家感作性皮膚炎で皮膚科にかかるようになって3ヶ月経った頃、皮膚科に通い続けても症状が改善されていなかったため、インターネットで見つけて相談しました。

以前、中耳炎を患った際、漢方で治ったので信頼がありました。相談してみて、皮膚科では教えて頂けないアドバイスをたくさん頂きました。外的に治療するだけでなく、内面、 の見直しなどが必要であることを、その時になってようやく知れました。

最初の1ヶ月は慣れない生活が苦しかったです。食間に漢方を飲むことは平気でしてが、食事制限が厳しく何を食べたらいいのか・・・。管理栄養士さんにアドバイスをもらい、なんとか頑張りました。2ヶ月程して、寝ることのできないようなかゆみではなくなり、3ヶ月も経つと炎症部分の赤みもおさまってきました。

まだ完治とはいかないので、急にかゆくなることもあります。でも気を引き締めて、きれいな肌に戻したいという気持ちです。皮膚科だけに頼らず、ここに相談して良かったと思っています。感謝しております。

さいたま市 49歳 女性 の場合

自家感作性皮膚炎と言われ、悩んでいたところ、

インターネットで春日部第一薬局を見つけました。
来店すると、とても親身になって相談を聞いて頂きました。

選んでもらったお薬を、約3ヶ月間服用しました。
日ごとに良くなり、夜も寝られるようになった事が一番うれしく感じました。
3ヶ月で、70%位改善しました!

今は、生活習慣もかなり気をつけています。
本当にありがとうございました!

和歌山県 49歳 女性 の場合

去年の夏頃から湿疹が出始め今年の1月には全身に広がっていきました。病院では一生治らないと言われ本当に落ち込みました。

ステロイドを使用するのは嫌だったので、ネットで色々調べているうちに春日部第一薬局さんを知りました。

ただ、この時点ではまだ漢方に踏み出せず、2ヶ月程悩み続けました。その間ひどくなる一方だったので藁をもつかむ気持ちで相談させて頂きました。

最初は不安でいっぱいでしたが、相談してみて先生のやさしいお言葉で少し希望が持てるようになりました。お薬を処方されて最初の2ヶ月は食事制限が厳しく大変でした。今までは大丈夫だったものも食べると全身に痒みが出てその痒みが半日くらい続いたので何を食べるのも恐る恐る口にする感じでした。

2ヶ月経つ頃には食事にもだいぶ慣れ、寝られない日はなくなり赤みもだいぶ治まってきました。途中何度かくじけそうになりましたが、先生の励ましとやさしい言葉でここまできました。

まだ完治とはいかないので、もう少し気を緩めず頑張っていきたいと思います。

貨幣状湿疹の体験談

千葉県流山市 29歳 男性 の場合

私は、5年程前から、自家感作性皮膚炎と貨幣状湿疹に悩まされていました。 病院で処方された薬(ステロイドを含む)を使用していましたが、 一時的には良くなっても悪化を繰り返し、 湿疹は全身に広がっていました。 その様子を見ていた友人から、春日部第一薬局さんを勧められ、相談させて頂きました。

原因を探るため、先生から「何でもいいから気になることを言って」と言われ、 14歳の時から過敏性腸症候群に 罹っていることを伝えたら、 「それだ!」と瞬時に答えてくれました。 東洋医学では、皮膚と腸はつながっていると考えられているようで、腸(腸内免疫)を良くすれば治ると言ってくれました。 また、食事の影響についても説明いただき、食生活を見直すことにしました。

服用と食事改善を開始して1ヶ月も経たないうちに効果は現れました。
湿疹も良くなり、毎日のように悩まされていた下痢もほとんどしなくなりました。

3ヶ月が経つ頃には、病院でもらう塗り薬はほとんど使用しなくても大丈夫な状態になっていました。

(塗る箇所が無い程湿疹がひいていました) 約5ヶ月経つ現在では、飲み薬のステロイドを減らしている段階ですが、一時は1日2回飲んでいたステロイドも 今では5日に1回にまで減っています。このままステロイドに一切頼らず、完治するのではという見通しがついてきました。もう治らないのではと諦めていたところ、治療法を変えてこんなにも良くなるとは思いませんでした。

先生から教えて頂いた「うまくいかない時は違う視点から見てみるとよい」ということを身をもって実感し、大変感謝しております。

自家感作性皮膚炎の体験談

金沢市在住 46歳 女性 の場合

ネットで自家感作性皮膚炎が治った症例を写真で見たのがきっかけで相談しました。2年近く西洋医学で治せなかったので、ここがダメならあきらめようと思っていました。

食生活の細かな指導のおかげで、自分の体をつくっている食べ物への関心が高まりました。本当によく話を聞いて下さいました。病気は気から、ストレスも体質をつくることが理解できました。

自分が思っていた以上に、私は神経質で、元気の「気」が足りないと知って、今後の体質強化のため、薬、食べ物だけでなく、大らかに過ごす大切さも教えてもらいました。

自家感作性皮膚炎(両脚と両手指に出ていたかゆい湿疹)の症状は、最初の1ヶ月で少しおちついたが、食べ物によっては次の日に猛烈にかゆい症状が出たりしていた。

免疫バランスを正常に戻すため、腸をキレイにする食品を摂取していたが、胃腸が弱いため1ヶ月後に胃痛、下痢症状が出てきた。

ここで胃弱用の漢方と解毒するものを使って、補気+解毒+栄養補強に切り替え。解毒するものは、服用して2週間でみるみる肌が強くなってゆき、急に治ってきた。

9月半ばには新たな湿疹はもう出てこない程治っていった。2年間、指と脚のかゆい湿疹とたたかったきました。

死に至るほどの病気ではないので、「1度かかると治るまで10年かかる」等のネット上の情報を読んであきらめかけていました。

でも結局、春日部第一薬局さんの適切なアドバイスのおかげで、2014年6月~10月のほぼ4ヶ月で、改善ではなく完治しました!こちらに相談して、本当に良かったと思います。ありがとうございました。

矢野間先生へ

大変ご無沙汰しております。作戦10月迄通わせていただきました◯◯です。お変わりないでしょうか。

最後に先生から「完治です。もう大丈夫」とおっしゃっていただいてから、はや3ヶ月以上経ち、おかげさまで手指にあった自家感作性皮膚炎の湿疹は二度と見ることがなくなりました。健常な免疫の状態になるよう助けていただき、先生、またスタッフ皆様に心より感謝申し上げます。

昨年12月20日子宮筋腫の摘出手術も無事に終えることができました。他の同じ手術を受けた方よりもずっと早く順調に回復し、明日から仕事に復帰する予定です。

入院中は院内完成しないよう、LEM粉末を忘れず服用していましたし、バイオソンク粉末も体力増強と便秘予防にとても心強く、効果を発揮してくれたように思います。

もし、昨年夏から秋にかけてそちらで皮膚炎の治療でこれらの良い健康食品に出会えていなかったら、今回の手術後の経過はここまで順調にいかなかったに違いありません。

皮膚炎を患ってしまったのはとても良いことではありませんでしたが、ちょうど大きな手術を受ける前のタイミングで腸内浄化、免疫強化できたのは本当に良かったですし、むしろ皮膚炎になってそちらにかかれてより良かったのではないかとさえ思っています。

今後、年齢を重ねるにあたり、心強い相談所ができたこと、嬉しく思っております。(でも人間関係のストレス相談はする必要がないように日々気をつけて生活します。)

お渡しすると言っていた経験談をお送りいたします。遅くなり大変申し訳ございません。あまりお役に立てないかもしれませんが、他の患者様にお見せになっても構いません。

あと、もうすぐ(4月から)金沢方面に新幹線が開通します。地元はおもてなしムードが非常に高まっている、と実家の母が申しておりました。

金沢の無添加醤油です。濃口で甘口です。刺身や卵かけごはん(?)に合うと思います。よろしかったら卓上用にお使い下さいませ。

バイオリンクが切れてきましたら、また注文させて頂きます。寒さまだまだ厳しいですので、皆様どうぞご自愛下さいますように。

本当に有難うございました。

感謝と共に。

青森県在住 37歳 男性 の場合

長年、自家感作性皮膚炎に悩まされてきました。それでも、足首、膝周囲、腕と決まった部位にある程度でした。

生活習慣の乱れや環境の変化、偏った食生活に傾いて半年ほど経過すると、全身に症状が現れてしまいました。

症状悪化以前は、皮膚科医師の処方する服用、外用薬で対処してきましたが、今後も全身に対して同様の対処を行っていくと考えると気が遠くなり、根本的な改善を考えました。

症状悪化後、同疾患について取り扱う専門外来を探したところ、春日部第一薬局のサイトに辿り着きました。

自身の望む改善例を目にして、相談に至りました。カウンセリングにて症状悪化原因を思い起こすと、問題点が鮮明となりました。

指摘されなければ、見過ごして以前までと変わらない生活を送っていたと思います。食事内容を見直し、決まった時間・回数で漢方薬を服用してきました。

食事は、家族の理解・協力によるところも大きいですが、徹底しました。漢方薬治療を開始して程なくして、改善が見え始めてきました。

気を緩めず、継続して服用したところ、悪化時に現れた発疹は治まり、以前から悩まされていた発疹にも改善が見えてきました。

皮膚科処方の薬品は、体に負担を伴い、特に服用薬は眠気が強いため、仕事や運転といった状況により服用しないこともありました。

漢方薬治療に切り替えて、医科処方薬のような苦痛は無く、従来までの生活の中に漢方薬をはめ込むだけでした。

比較的楽に症状改善となりましたので、治療期間中の負担も無く、家族も喜んでいます。指摘での気がつき&漢方薬での治療は絶大だったと感じています。

38歳 福島県在住 自家感作性皮膚炎の体験談

ずっと悩んでいた自家感作性皮膚炎、絶対に治らないと思いました。

投薬で治らず、気持ちが落ちていたにもかかわらず、先生の圧倒的な自信が、最初は戸惑いましたが、話を聞いてるうちに気持ちが楽になりました。

原因はアルコールが占めていると理解できましたので、先生の食事のアドバイス通りに食生活を改善し、禁酒を行いました。

漢方の力を疑っていたので、半信半疑でしたが、日が経過するごとに良くなりました。

今では、アルコールと禁酒のバランスを保てば、治ることが分かりました。

腸管免疫の力も理解できました。

今は良くなって、最高です!

44歳 山形県 とにかく痒みを抑えたい!自家感作性皮膚炎の体験談

平成28年、4月に発症し、皮膚科を2件受診しました。

2件目の病院で自家感作性皮膚炎と診断され、飲み薬とぬり薬のステロイドを処方されましたが やはり体に影響の少ない漢方、と考え、近くの漢方医にかかりました。

4か月程、4種類を煎じて飲みましたが、なかなか改善がみれず、 インターネットで探し、春日部第一薬局に行きました。

とにかくかゆみを抑えたい、それだけでした。

皆さん同じだと思いますが、かゆみと湿疹から解放されたいと必死でしたので、 先生の「時間はかかるけど治まりますよ」と明るい言葉に、 不安が希望と期待に変わっていったような気がします。

・8月の下旬から服用し、1か月程たったくらいで少し赤みがおさまってきました。

・1か月半頃、かゆみもかなり減少しました。でこぼこしていた湿疹が平らになってきました。

・2か月、ほとんど平らになり、茶色に変わっていました。  かゆみも8月下旬に比べると1/5ぐらいに。

・4ヶ月、かゆみもほぼなくなり、あとは跡が消えれば・・という状態。

・5ヶ月、現在はかゆみはありません。これから花粉の時期なので気を付けたいと思います。  跡が消えるのを待つ状態。

夏頃は本当にかゆみがひどく、これは本当に治るのか不安でした。 思い切って春日部第一薬局に来店して良かったです。

私の体質に合っていたのかどんどん良くなっていく実感がありました。 まだ完治とはいかないと思いますので、これまで同様、 食生活に気を付け、再発しないように頑張ります。

本当にありがとうございました。

56歳 千葉県 自家感作性皮膚炎の改善

初め10年前に発症し、3年くらいかけて、病院への通院で治しました。

再度発症したのは、1年少し前の11月でした。

仕事が忙しく、ストレスも多かった時期でした。

思い切って仕事もやめたのですが、皮膚科へ通っても1か月に出される薬の量では足らず、 月末になって薬がなくなると悪化するのくり返しが3か月位続きました。

見かねた娘がインターネットで探してくれたのが春日部第一薬局でした。

処方されていた薬がかなり強いと知り、使い続けていたらと思うと怖かったです。 また、相談して、ゆっくりでも身体の中から治して行くというのは 安心して続けてゆけると思いました。

初めのうちは、足踏み状態でしたが、かゆみがとれてからは、 どんどん楽になっていきました。

それでも3月末に来店し、快方に向かいながらも、 夏に汗をかいた事により、首とひじの内側が悪化し、 少し後戻りをした時は少しショックでした。

それからは再度、初心に戻り、食事にも気を使いながら、 年末には旅行にも出かけられるまでになりました。

正直、治療代も病院と違いかかりますし、大変ですが、 身体への負担が少なく治していける事を考えれば良かったかなと思っています。

あと少し服薬が続くようですが、結果的にはお世話になって良かったと思っています。 ただ具合の悪いときに月2回、片道1時間かけて通うのは大変でした。

47歳 兵庫県 自家感作性皮膚炎の体験談

かゆみが治まらず、悩んでいました。

尋常じゃない痒み、藁にすがる思いで、 インターネットで調べた春日部第一薬局さんに行きました。

相談まで1週間先で、どうしたらよいか不安な毎日でした。相談して、丁寧で納得のいく話を聞けました。

薬を服用してからは、とても順調に回復しています。 食生活を気を付け、規則正しい日を過ごすつもりです。

先生が仰っていた医食同源という言葉が印象に残っています。

夜も寝れない程つらい痒みがあった頃が懐かしく思います。 あれから2か月程経った今では、痒みもほとんど無く過ごしています。

痒みがなくなり、かゆみ跡もなく、健康体で過ごせる幸せを感じています。

28歳 福岡県 自家感作性皮膚炎の体験談

31歳 神奈川県 貨幣状湿疹・自家感作性皮膚炎の体験談

貨幣状湿疹、自家感作性皮膚炎になり、別の皮膚科を受診していましたが、ステロイド剤を長く使わなければいけないことに不安を感じ、インターネットで見つけた当院にお世話になることにしました。皮膚の表面の状態やかゆみが健康的な方法で治るのならば、ぜひ、という思いでした。

はじめは食事にかなりの制限が出ることにびっくりとできるかな?という不安がありました。 漢方薬と自分の体質に合うもの、合わないものがあることを説明していただき、また、改善例もたくさんあったので、お値段も少々かかるけど自分の身体の中から改善していくのが良いと思いました。

はじめは、症状が少し悪くなることもありましたが、徐々によくなっていきました。 肌の状態やお腹の調子が整わず、にきびや口内炎がたくさんできたりもしましたが、その度、適したお薬を処方していただきました。 月を追うごとに症状が落ち着き、湿疹が減ってきたり、出てきても以前よりも治りが早くなる・あとが薄くなってくるようになりました。 漢方薬も身体に合ってきて、胃腸の働きが良くなったり元気になったりしました。食事のほうも、自分の身体に合ったものを選んで食べることで、負担が減り、調子が良くなってきたように感じます。

まだ完治とはいえませんが、一番ひどかった時点に比べると改善されてとても嬉しいです。 こちらに通わせていただかなかったら、今頃もまだ治らない痛がゆい、ぐじゅぐじゅの湿疹にかなり悩まされていたと思います。

身体の状態が良くなってきて本当にうれしいです。 ありがとうございます!

食生活についても、
ご相談うけたまわります。

漢方を研究して40年。持病で苦しんでる方が、元気になられた時の喜びは最高で、いつも漢方の道を志ざして本当に良かったなと思います。日々努力、誠心誠意で対応します。

春日部漢方薬局へのサイトへ

〒344-0065
埼玉県春日部市谷原2-7-16
TEL:048-761-2030

受付:10:00~19:00
 (日曜日のみ13:00より)
定休日:火曜日・祝日